読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bluegrasswise ブログ

日本列島とほぼ同じ緯度にあるアパラチア山脈、どことなくその人情も日本人に通じる 南部アパラチアの田舎から生まれたオーガニックでエコなアコースティック音楽(共鳴 /共生)、そして1960年代以降のヒッピー文化を含むカウンターカルチャーとの出会い で自由な個々人の感性を尊重する非マウス音楽として人知れず世代を越えて広まりつつあるブルーグラス(bluegrass)にかかわる(wise)ブログです。

11月12日 土曜日お昼過ぎ、ブルーグラス45

イベント情報

f:id:bluegrasswise:20161108190542j:plain
1971年8月24日のテックス・ローガン家でのパーティー、ビル・モンローやジミー・マーティンらに観られながら

 オリジナル ブルーグラス45 ライブのお知らせ。

なんか、いつの間にか「レジェンド」なんて呼ばれるようになってしまったブルーグラス45、来年のバンド結成50周年に向けてのアルバム録音に、メリーランド在住の大塚章が帰国、本拠地の神戸で一度だけのライブをします。

もし、よほどお暇でしたら、観に来ませんか。自分で言うのもなんですが、昔と同じ、練習なしの一発「レジェンド」勝負、オモロイですよ!!……たぶん。

 

「来年は50周年だよ! オリジナル ブルーグラス45」

  • 11月12日(土) 15:30~
  • 予約¥2500 当日¥3000 学生¥1000 ドリンク別
  • シルクロード 078-371-6747
    神戸市中央区北長狭通5-1-13
    JR元町駅 西口から右、奥の長い階段上がりローソン横右折、一筋角。

Cafe&Live SILKROAD : シルクロード

11月1日火曜日、武蔵小山で「フィドルごっこ」!!

イベント情報

http://img.wennermedia.com/featured-promo-580/rs-239112-26732081935_788c7af1e0_k.jpg

Christian Sedelmyer Fiddle Workshopのお誘い!!

ジェリー・ダグラス・バンドで活躍中、現在10月は自身のフィドルバンジョーユニット「10 ストリングシンフォニー」でオーストラリアをツアー中、ほかにもティム・オブライエンやビル・フリーゼルらとのセッションを重ねる現在ナッシュビルの最高のフィドラーのひとり、クリスチャン・セドルマイヤーが来日、一日だけのワークショップを開きます。もちろん、その妙技もたっぷり!と聴かせてくれるはずです。

10 String Symphony » Media

 

オールドタイムからブルース、スウィング、そして最新のブルーグラスフィドルまで、日本ではめったに聴くことのできないバーサタイルなアメリカン フィドルを観るチャンスです。日本を代表するフィドラー、岸本一遥と若手凄腕フィドルバンジョーユニット「Tact & Takumi」も賛助出演します。ぜひ、お気軽にご参加ください。

 

クリスチャン・セドルマイヤー“フィドル ワークショップ”

  • 日時:2016年11月1日(火)
    午後6時:開場(Greetings and Beers...!?)
    7時:ウェルカム&ハウディパフォーマンス開演
    Tact & Takumi, Ichiyo Kishimoto and Christian Sedelmyer
  • 場所:武蔵小山“Again”
    〒142-0062 品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
    武蔵小山駅から徒歩2分! 03-5879-2251
    http://www.cafe-again.co.jp/
  • 参加料:大人¥3,000-、学生¥1,500-
  • 問い合わせ・予約:
    山田拓斗 tactbow@gmail.com
    または、サブさん fiddleandbanjo@nifty.com

第45回記念 宝塚 ブルーグラスフェスティバル

イベント情報 ブルーグラス

f:id:bluegrasswise:20160804125143j:plain

宝塚ブルーグラスフェスも45年目

まさに盛夏! さぞ茹だっておられることでしょうが、なんのこれしき……、というか、何にでも感応できるミュージシャン/音楽ファンたるもの、せっかくのこの暑さを、「人生、そうそう何度も味わえるもんではない!」というライブ感覚で楽しむという姿勢がいいですね。そういえば昨日、ブルーノート東京でのパンチブラザーズ、凄かったようですね。まだ2日あります、お見逃しなく!!!

ほんまに、「何度来るか分からない(自分には)盛夏」の真っただ中、わたしたちB.O.M.サービスが主催してます宝塚フェスも45年目を迎え、「第45回記念 宝塚ブルーグラスフェス」と銘打って本日より4日間にわたり三田(さんだ)アスレチックにて開催します。

 

今年は、ブルーグラス45の渡米ツアー45年、また来年はバンド結成50年ということで、米国からドキュメント撮影隊(たった4人!?だけど)が来日、在米メンバーも来日してリーさん込みのオリジナルメンバーで、宝塚フェスの土曜日18時からの「45」のゲスト演奏を収録する予定です。「太陽の光があったほかがいい」、という撮影隊の希望での午後6時出演、……ですが何ともその時間帯の集客が心細く、「45年前のものと同様、一生残る映像かもしれないのに、ショボいのも辛いな」、と、皆さんにお願いです。

 

「応援してぇーー!!!」。

 

今年はほかにも、現在最高のバンジョー奏者と言われるパンチブラザーズのノーム・ピケルニーが友情ゲスト出演してくれます(こちらは土曜日21時から)など、記念大会にふさわしいイベントもありますし、いつものように出演いただけるバンドは118バンド。参加バンドの方、リスナーの方……ほんと、いつもありがとー!!!  わたしは今から、山籠もりに出陣します。

「パンチ・ブラザーズ/クリス・シーリ特集」NHK

イベント情報

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e6/Punch_Brothers_Julie_Macie.jpg

「パンチ・ブラザーズ/クリス・シーリ特集」7月16日

明日の「ウィークエンド・サンシャイン」に編集長がゲスト出演します。

 

NHK-FMの全国放送ピーター・バラカン氏の「ウィークエンド サンシャイン」の、「パンチ・ブラザーズ/クリス・シーリ特集」にゲスト出演します。8月3日から5日、ブルーノート東京で3夜連続の「奇跡の初来日」ということで、NHKで全編、ブルーグラスの大特集となりました。おそらく21世紀のブルーグラスにとって、ビル・モンローのブルーグラスボーイズとフラット&スクラッグスを足したよりも大きな存在となるであろう彼ら、チャンスのある方はぜひその音楽に接していただきたいと思います。

明日午前7時20分から9時

www4.nhk.or.jp

ムーンシャイナー 6月号 ダーク・パウエルその他リンク

ムーンシャイナー

http://bit.ly/22HDs69

 ムーンシャイナーの6月号がとどきました。文中でリンク、検索紹介のあるものを併せて記載しておきます。

2016年6月

目 次

シャイナーズ・ペン
西野楽器「店長のアクースティックブログ」

ダーク・パウエル(エリック・クラプトン来日メンバー)

ブルーグラス・アンリミテッド誌チャート
デビッド・グリスマン・クインテット
 「1976 年来日の衝撃!」後編・読者投稿集

1976 年、ドウグとアップル、アメリカ文化革命……!? /渡辺三郎
北大カルテットの「Wintergrass 2016 体験記」
 後編/門脇花子編
モンローズ ミュージックの軌跡⑫?確執と災難/秋元 慎
ふたたびブルーグラスとカントリー
 「マール・ハガード追悼に寄せて」/渡辺三郎
第45 回記念 宝塚ブルーグラスフェスに向けて/渡辺三郎
第一世代ブルーグラス夢の座談会
 「Grassroots to Bluegrass」⑤「ソニー・オズボーン」
酪農学園大学「早川 柚」
日本ブルーグラス年表#100「1985 年」/津田敏之
ブルーグラス史観アメリカ音楽史概論#73
 「1926 年③、ビング・クロスビー」/
成田勝浩のロンサム・エアポート百三十四話「通勤電車」
レコード・レビュー/秋元 慎
コンサーツ&フェスティバルズ

 

井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)ライブのお知らせ。

イベント情報

http://bit.ly/1ta18Eu

 

井上太郎さんがFacebookに面白いコメントをアップされたので、ご本人の許可いただき転記させてもらいます。

バナーの画像は編集長本人の許諾は取ってないけど、太郎さんOKだから問題ないでしょう!?

 恥ずかしすぎて、あんまり言いたくないけど、
面白すぎてみんなに言っちゃう
井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)というライブをやります。

うちのとーちゃんは1960年代後半に神戸でブルーグラスに出会って、どっぷり膝まで浸かってしまって、それを広めることを生業にしはって、あれから50年近く。
かーちゃんは明治学院ブルーグラスサークルに出会ってフィドルを片手にン年
そんな家で育った僕と妹
父上は我々兄弟をブルーグラス100%で育て上げたと豪語してらっしゃいます。
おじさま方がが昔BOMサービスからたっぷりお買い上げ頂いたレコードが、僕たちのオムツ代だったわけですね

さて、ブルーグラスのドライブ、グルーヴはDNAに依るものなのか、はたまた英才教育(笑)の賜物か
生後2ヶ月からブルーグラスフェスに連れて行かれてると、こういう大人?になります。
ハイロンサムって結局なんなんだ

国民的アニメ、ドラマに見られるように、
家族の日常の風景は、はたから見ると滑稽です。
それが力を合わせてバンドをやってる様はいろんな意味で楽しめるのではないでしょうか 一生懸命取り組みたいと思います。

昼公演もありますので、普段夜の時間帯にライブに出かけにくい方、ウチの子をブルーグラスミュージシャンに育てたいという方、お子様連れでも是非どうぞ。
中学生まではお子様
料金いただきませんのでー
各会場、席数限りがありますので、お早めのご予約をお願いします。

tickets@jahmando.com
または、僕にメッセージで、受け付けます

◆井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)宝塚ブルーグラスファミリーバンド(父bj、母fd、息子md、娘bs)関東ツアー
* 6月18日(土)武蔵小山・Hanare(03-3785-0030)開場12:00開演13:00。前2,500-
* 6月18日(土)高円寺・ムーンストンプ(03-3310-6996)開場19:00開演20:00。¥2,500-(+ワンドリンク)
* 6月19日(日)秦野市立北公民館(080-1152-4682 三瓶)開場12:30開演13:00。¥1,500-(ソフトドリンク付き、会場はアルコール禁止です)。要申し込み:siroyagi-4682@nifty.com、080-1152-4682(三瓶)
* 6月19日(日)鎌倉市大船「和・豊田」(0467-46-1140)。開場18:00開演 19:00。¥2,000-(+ワンドリンク) 

宝塚ブルーグラス・ファミリーバンド

イベント情報

f:id:bluegrasswise:20160604140917j:plain

この間何度か書いてました表記の”宝塚ブルーグラス・ファミリーバンド”の関東公演の詳細が、編集長から配信されましたので、こちらのブログにも掲載します。

以下、配信詳細です。

6.18-19 宝塚ファミリーバンド

今月18日と19日、「井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)宝塚ブルーグラスファミリーバンド(父bj、母fd、息子md、娘bs)関東ツアー」という、長いタイトルのイベントを関東の4ヶ所でやります。とても珍しい……きっと面白そーなライブですので、ぜひお越しください。

 某所某氏からタローへのタイトル通りの要望に応えて、本人の誕生日(18日)に合わせて、数年前の箱根フェスデビュー以来、たぶん生涯二度目(箱根以外でやった記憶が母父ともにない)、おそらく最後!?の宝塚BGファミリーバンド関東公演です。


 ご経験のない方はきっと、家族で同じ趣味が「うらやましい!」と思われましょうが、そんなことは決して「ありません!」。音楽=楽器するということはある種、極限にまで「我」を通すことであり、その結果がほぼどんな家族にとっても明白である以上、わが家で家族四人が揃って楽器を弾いたことは(ふたり組や三人組みは一杯ありますが)、おそらく一度もありません(あったとしてもこの30数年で総計30分以内)。


 それでも確かに、お互いの音楽を聴き楽器を持ったときに通底するものを感じてしまうのは、やはり家族なのかなとも思ってしまいます。そんな井上家のファミリー音楽、リハーサルもできず、どんなことになるのか?当人たちもワクワク/ウキウキしていますが、お時間など許せば、観に来ていただけませんか?

 

会場ご案内

◆井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)宝塚ブルーグラスファミリーバンド(父bj、母fd、息子md、娘bs)関東ツアー

  • 6月18日(土)武蔵小山・Hanare(03-3785-0030 tanaka@bag-shop.com)開場12:00開演13:00。前2,500-
  • 6月18日(土)高円寺・ムーンストンプ(03-3310-6996 moonstomp_yasu@yahoo.co.jp)開場19:00開演20:00。¥2,500-(+ワンドリンク)
  • 6月19日(日)秦野市立北公民館(080-1152-4682 三瓶)開場12:30開演13:00。¥1,500-(ソフトドリンク付き、会場はアルコール禁止です)。要申し込み:siroyagi-4682@nifty.com、080-1152-4682(三瓶)
  • 6月19日(日)鎌倉市大船「和・豊田」(0467-46-1140)。開場18:00開演 19:00。¥2,000-(+ワンドリンク)

p.s.
ただいま、ムーンシャイナー誌7月号では、今年8月に「第45回記念フェス」を迎えるにあたり、皆さんからの「宝塚フェスの思い出」を募集中です。どんなことでも結構です、皆さんの人生の一頁にある宝塚ブルーグラスフェスについて投稿をお待ちしています。締め切りは6月10日です。ちなみに今年の夏フェス、オリジナルのブルーグラス45リユニオンも予定しています。