読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bluegrasswise ブログ

日本列島とほぼ同じ緯度にあるアパラチア山脈、どことなくその人情も日本人に通じる 南部アパラチアの田舎から生まれたオーガニックでエコなアコースティック音楽(共鳴 /共生)、そして1960年代以降のヒッピー文化を含むカウンターカルチャーとの出会い で自由な個々人の感性を尊重する非マウス音楽として人知れず世代を越えて広まりつつあるブルーグラス(bluegrass)にかかわる(wise)ブログです。

ステュアート・ダンカン  「フィドル ワークショップ」

イベント情報 ブルーグラス

http://www.stuart-duncan.com/wp-content/uploads/2016/01/Stuart_Duncan.jpg

ステュアート・ダンカン 「フィドル ワークショップ」

~ジャズボーカルの女王という言われるダイアナ・クラールのバックアップとして30年ぶりに来日する世界一のフィドラー、ステュアート・ダンカン(51)。

ヨーヨー・マらとの『Goat Rodeo Sessions』でグラミー受賞(2013年)をはじめ、ブルーグラスをベースにオールドタイムからブルース、ジャズ、ロックなどジャンルを超えた活躍をつづける世界最高のフィドラーによるバイオリンのワークショップです。

ステュアートによる
セットアップのアドバイス
ツールへの脳と指のシンクロ
メロディとバックアップのアプローチ法
インプロバイズ/タイミング/テイスト/トーンの分析

などをテーマに、その至芸とともにお楽しみください。

  •  2月26日(金)18:00~
  • フォルテ・オクターヴハウス
    〒171-0022
    東京都豊島区南池袋1-26-9 第2M.Y.T.ビル8階
    03-3982-8711
    池袋駅東口より徒歩1分、1~3階がユニクロのビル8階
  • 参加費用:¥6,000-(定員あり)
  • お問い合わせ:サリーアン fiddleandbanjo@nifty.com
                             0797-85-8384(渡辺三郎)
  • 協力:Jazz Violin Direction Japan
              Bluegrass Journal“MoonShiner”

forte-octave.jp