読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bluegrasswise ブログ

日本列島とほぼ同じ緯度にあるアパラチア山脈、どことなくその人情も日本人に通じる 南部アパラチアの田舎から生まれたオーガニックでエコなアコースティック音楽(共鳴 /共生)、そして1960年代以降のヒッピー文化を含むカウンターカルチャーとの出会い で自由な個々人の感性を尊重する非マウス音楽として人知れず世代を越えて広まりつつあるブルーグラス(bluegrass)にかかわる(wise)ブログです。

井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)ライブのお知らせ。

http://bit.ly/1ta18Eu

 

井上太郎さんがFacebookに面白いコメントをアップされたので、ご本人の許可いただき転記させてもらいます。

バナーの画像は編集長本人の許諾は取ってないけど、太郎さんOKだから問題ないでしょう!?

 恥ずかしすぎて、あんまり言いたくないけど、
面白すぎてみんなに言っちゃう
井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)というライブをやります。

うちのとーちゃんは1960年代後半に神戸でブルーグラスに出会って、どっぷり膝まで浸かってしまって、それを広めることを生業にしはって、あれから50年近く。
かーちゃんは明治学院ブルーグラスサークルに出会ってフィドルを片手にン年
そんな家で育った僕と妹
父上は我々兄弟をブルーグラス100%で育て上げたと豪語してらっしゃいます。
おじさま方がが昔BOMサービスからたっぷりお買い上げ頂いたレコードが、僕たちのオムツ代だったわけですね

さて、ブルーグラスのドライブ、グルーヴはDNAに依るものなのか、はたまた英才教育(笑)の賜物か
生後2ヶ月からブルーグラスフェスに連れて行かれてると、こういう大人?になります。
ハイロンサムって結局なんなんだ

国民的アニメ、ドラマに見られるように、
家族の日常の風景は、はたから見ると滑稽です。
それが力を合わせてバンドをやってる様はいろんな意味で楽しめるのではないでしょうか 一生懸命取り組みたいと思います。

昼公演もありますので、普段夜の時間帯にライブに出かけにくい方、ウチの子をブルーグラスミュージシャンに育てたいという方、お子様連れでも是非どうぞ。
中学生まではお子様
料金いただきませんのでー
各会場、席数限りがありますので、お早めのご予約をお願いします。

tickets@jahmando.com
または、僕にメッセージで、受け付けます

◆井上太郎の親の顔が見てみたい(妹もいるらしい)宝塚ブルーグラスファミリーバンド(父bj、母fd、息子md、娘bs)関東ツアー
* 6月18日(土)武蔵小山・Hanare(03-3785-0030)開場12:00開演13:00。前2,500-
* 6月18日(土)高円寺・ムーンストンプ(03-3310-6996)開場19:00開演20:00。¥2,500-(+ワンドリンク)
* 6月19日(日)秦野市立北公民館(080-1152-4682 三瓶)開場12:30開演13:00。¥1,500-(ソフトドリンク付き、会場はアルコール禁止です)。要申し込み:siroyagi-4682@nifty.com、080-1152-4682(三瓶)
* 6月19日(日)鎌倉市大船「和・豊田」(0467-46-1140)。開場18:00開演 19:00。¥2,000-(+ワンドリンク)